テニスはとっても体にいい

Permalink

テニスは試合がテレビ中継されてることもあり、日本でも世界ランク上位に入る選手もいるのでファンの方もたくさんいるのではないでしょうか。あの広いコートを走り回り剛速球を打ち返し頭を使い相手の裏をかいた場所にボールを落とすのは頭も体も精神も使います。でも、他のスポーツと違い身長差や体格差もテクニックで埋められられる魅力あるスポーツでもあります。

最近では夫婦でテニスを習いに来て楽しんでいる方も増えてきていますね。もちろんテクニックがあれば年齢差だって関係ありません。60歳が30歳にだった圧勝できます。テニスは、生涯出来るスポーツといっても過言ではありません。そんなテニスがもたらすメリットとはどんなものでしょうか。

体重計テニスは、自分で無理なく行える、怪我の少ないスポーツです。そして、前後左右に長時間動き回り、高いボールにはジャンプで対応、レシーブはウエストをひねりながらスイングするので、その分消費カロリーも膨大です。1時間で300kcalほどは消費します。ダッシュしては打ち、少しとまってまたダッシュといったインターバルの瞬発力は筋肉を活性化します。それに、ボールを相手の位置を把握しながら動くので脳の活性化にも抜群です。

⇒⇒⇒スポーツジムでテニスを楽しもう